営業再開のお知らせ

covid-19・新型コロナウイルス感染拡大防止のため

3月26日(木)~5月31日(日)まで

お休みしておりましたが、

6月1日(月)より営業を再開致しました。

皆様のお越しをお待ちしております。

4月~12月は 11~17時の営業

1月~3月は 11~16時の営業

金曜定休(祝祭日は営業)

消費税増税に伴う価格改定のお知らせ

令和元年10月1日からの消費税増税に伴いまして、一部の商品の価格を現行より改定させていただきます。

10月1日からのご利用料金は以下の通りとさせていただきます。

・ むかし鳥 旧価格 730円(税込) ⇒ 新価格750円(税込)

・ ばくだん 旧価格520円(税込) ⇒ 新価格530円(税込)

・IKADAセット 旧価格 1,350円(税込)⇒ 新価格1,380円(税込)

※その他商品は現行通りの価格で販売致します。

みたけ山椒の販売、始めました!
炭鳥ikadaオープン当初より、沢山の皆様からご要望を頂いていた、みたけ山椒(ブドウ山椒&朝倉山椒の実)の販売を始めました。
今年は収穫量が多かったため、やっと実現する事が出来ました。
よ〜く水洗いしたものを、サッと湯通しして急速冷凍してあります。
おうちでも冷凍保存して使う分だけその都度出してお召し上がり下さい。
40g入り¥500(税込)です。

(ビニール袋に保冷剤を付け、プチプチで包んでお渡し致します)
当店の畑で無農薬自家栽培しております。
すぐお召し上がり頂ける状態でとってもお買い得です。

みたけ山椒の収穫

令和元年5月27(月)、28日(火)
早朝、二日間に分けて行いました。
朝5時起床
木が傷まない様に、小さな一房一房をハサミで摘み取っていきます。

 
一日目は気温が高く日差しも強くて大変でしたが、二日目は涼しい曇りで作業がはかどりました。
むかし鳥に添えたり佃煮昆布に混ぜたりして皆様にお召し上がり頂いているみたけ山椒。もちろん無農薬。今年も良い実が収穫出来ました。

11月30日(土)、 日本テレビ さんの 「ぶらり途中下車の旅 」JR青梅線・中央線の旅に、炭鳥ikadaが登場しました。 旅人は、幅広い役柄でご活躍されている、俳優の 田山涼成 さんです。とても紳士的で暖かいお人柄の、素敵な方でした。また、放映後から1週間は、日テレ・番組公式動画にて無料配信されます。同じく1週間、GYAO!でも無料でご覧頂けます。
もちろんHuluなら放映後いつでも観られます。
日テレ・番組公式動画
www.ntv.co.jp/burari/
テレビ東京テレビ東京 土曜スペシャル「ひたすら上る川沿い旅めざせ多摩川の源流点」2019/9/7(土) 19時~20時54分放送で炭鳥ikadaが紹介されました。

www.tv-tokyo.co.jp/sat/backnumber/index.html?trgt=20190907

朝日新聞 夕刊に、炭鳥ikadaが掲載されました。2019/8/26

JR情報誌青梅線・五日市線の旅
2019年春号(サイクリング特集)に、炭鳥ikadaが掲載されました。2019/3

imatama.jp/jreast-special/2019-spring/

 

・るるぶ特別編集 『東京の農林水産 西多摩』に、掲載されました。2019/3

 

「西の風新聞」に、掲載されました。2018/7

nishi-no-kaze.home.blog/2018/07/12/むかし鳥、ばくだん、味玉

ケーブルテレビ・TCNの番組 西多摩マルかじり

放映されました。2018/4

t-net.easymyweb.jp/member/marukajiri/default.asp?c_id=41625

好評販売中  青梅夜具地柄ポチ袋

青梅夜具地を織っていた家の方が、

夜具地の柄でポチ袋をつくりました。

1セット5枚入 540円(税込)

青梅夜具地とは

大正末期~平成11年頃まで青梅で織られていた布団地などの木綿織物のことです。青梅は昭和初期の頃から夜具地の一大生産地となりました。昭和20年代には戦争特需や復興とも重なり、全国の6割を占めました。「ガチャ萬(まん)景気」と言われた景気の良い時代は約10年続きましたが、高度成長、そして東京オリンピックを契機に生活の変化が進み、次第に青梅夜具地は衰退していきました。現在、生産は終了してしまいましたが、昨今の懐古趣味で今再び注目を集めています。

展示のお知らせ

蔵IKADAの二階では「烏田賢治の仲間たち」のコーナーを併設

烏田賢治と繋がりのあった作家たちの作品を展示しています。

松浦 功  ポストカード販売中 @¥150

城谷 俊也 ポストカード販売中 @¥150